初心者用railsアプリのherokuへのデプロイとMySQLの設定(開発、本番環境をそれぞれ作る)

初心者用railsアプリのherokuへのデプロイとMySQLの設定(開発、本番環境をそれぞれ作る)

railsアプリのherokuへのデプロイ(開発、本番環境をそれぞれ作る)

# herokuログイン
$ heroku login

# アプリ作成
$ heroku create APPNAME

# アプリをherokuとバインド
$ heroku git:remote --app APPNAME

# git push heroku masterコマンドの「heroku」の部分を「staging」に変更
$ git remote rename heroku staging

# herokuにデプロイ
$ git push staging master

# 本番環境アプリ作成
$ heroku create APPNAME-prod

# アプリを本番環境のherokuアプリとバインド
$ heroku git:remote --app APPNAME-prod

# git push heroku masterコマンドの「heroku」の部分を「prod」に変更
$ git remote rename heroku prod

# 本番環境の用のherokuアプリにデプロイ
$ git push prod master

MySQLの設定

次にmysqlの設定

–app APPNAME-prodの部分はherokuの環境が一つなら省略して良い

$ heroku addons:add cleardb --app APPNAME-prod
$ heroku config --app APPNAME-prod | grep CLEARDB_DATABASE_URL
CLEARDB_DATABASE_URL:mysql://ユーザ名:パスワード@ホスト名/データベース名?reconnect=true

$ heroku config:set DATABASE_URL="mysql2://ユーザ名:パスワード@ホスト名/データベース名?reconnect=true" --app APPNAME-prod

$ heroku run rake db:migrate --app APPNAME-prod
$ heroku restart --app APPNAME-prod

コメント