IntelliJを用いたSpring Bootのプロジェクト作成 – APIを作る

Java/Spring Boot

プロジェクト作成

  1. IntelliJの起動
  2. 「Create New Project」を選択
  3. New Projectの画面で以下を行う
    1. 左から「Spring Initializr」を選択
    2. Project SDKは使いたいJavaのバージョンを選択。そのままでよい
    3. Choose Initializr Service URLは「Default」を選択
    4. 「Next」を選択
  4. Project Metadataの画面で以下を行う
    1. Groupはそのままでよい。
      自分のサイトがsample.noteblog.netとあったらnet.noteblog.sampleのようして入れたりする
    2. Artifactはサービス名。特になければそのままか適当でよい
    3. Typeは「Gradle Project」を選択
    4. Languageは「Java」を選択
    5. Packagingは「Jar」を選択
    6. Java Versionは 上記のProject SDKで選んだのと同じバージョンを選択
    7. Versionはそのままでよい
    8. NameはArtifactと同じ
    9. Descriptionはそのままでよい
    10. Packageはそのままでよい。自動で[Group].[Artifact]になっているはず
    11. 「Next」を選択
  5. Depandencyの画面で以下を行う
    1. 「Spring Web」「Spring Boot DevTool」「Lombok」「Spring Configuration Processor」を検索して選択。
      その他MySQLなど使いたければ「MySQL Driver」を選択
    2. 右上にあるSpring Bootのバージョンはそのままか安定版(SNAPSHOTと付いてないもの)を最新を選択
    3. 「Next」を選択
  6. 「Finish」を選択

プロジェクト起動

  1. IntelliJの右上にある再生ボタン(▶︎)のボタンをおす
  2. ブラウザーでhttp://localhost:8080/にアクセス
  3. 「Whitelabel Error Page …」のような文字が書かれたページが表示されたらOK

独自のAPIのレスポンスを作ってみる

  1. 左のProjectからフォルダーを選択していき、プロジェクトの作成のPackage名(そもままで作成していたらcom.example.demo)で右クリックをし「New」→「Java Class」を選択
  2. クラス名はここでは「HelloApi」と入れる
  3. 以下のコード記述する
  4. プロジェクトを実行(▶︎)
  5. ブラウザでhttp://localhost:8080にアクセスし画面に「Hello」と表示されたらOK

HelloApi.java

コメント

  1. […] IntelliJを用いたSpring Bootのプロジェクト作成 – APIを作るプロジェクト作成Int… […]

  2. […] IntelliJを用いたSpring Bootのプロジェクト作成 – APIを作るプロジェクト作成Int… […]