初心者・中学生・小学生が独学でプログラミングを学ぶ方法

プログラミング

初心者・中学生・小学生が独学でプログラミングを学ぶ方法

この記事でプログラミングの実際の学習に入る前に、どのプログラミング言語を学ぶか以下の記事で確認しましょう。

学習の仕方、学習のステップを学びます

プログラミングの学習の仕方として大事なことは学んだらしっかりとアウトプット(成果物)を出すことです。

ここで言うアウトプット(成果物)とは面白いもの、新しいものを作ると言う意味ではなく、動画をみて学習したならその動画と同じものを作って見るということです。

これはただ真似るだけでも良いのです。

それだけでも、例えば、Webページやスマホアプリの開発なら動くものができてしかっりとしたアウトプットになります。

アプトプットをだすことはプログラミング学習において続けるための大切なモチベーションになります。

学習している最中にわからないことがあると思いますが、とりあえず真似てみて、先に進んで、作ってみるというのを心がけて学習していってください。

以下にプログラミングの学習のステップを1.〜3.の順番でのせています。お金があるならプログラミングスクールなどあると思いますが、そのような余裕が無い方もいると思うので無料なものや、なるべくお金がかからない方法を選びました。

是非以下のステップで学習してみてください。

1. Progateをやってみる

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

Progateはオンラインでプログラミングが学べるサービスです。

イラスト中心のスライドで学ぶことができ本で学ぶよりも非常にわかりやすいです。

また、Progateのページ上でプログラムを書いて学べるため、自分のPCでプログラミングをするための環境を用意する必要がなく、初めての方がまずプログラムを書いてみる場所としては非常に最適だと思います。

プログラミングの楽しさをすぐ感じることができると思います。

2. ドットインストールをやってみる

ドットインストール
HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくことができるプログラミング学習サービスです。

プログラミングを動画で学ぶ学習サイトです。

このサイトは1レッスン3分の動画形式でプログラミングを学習して行くサイトです。

こちらもProgateと同じで初めての方でもしっかりと基本的なことから学ぶことができますが、実際のプログラムを書くためには自分のPCでプログラムを書くための環境を作らなければなりません。

その環境の設定が初めての方にとっては少し難しいかもしれません。

登録しなくてもだいたいの動画は見れるので、試しに見てもらうといいと思います。

自分のPCでプログラムを書くための設定の仕方も動画としてあります。

実際にプログラムを書かなくても動画を見ているだけで各プログラミング言語の書き方などを習得することができるので、初めての人、新しい言語を学ぶ人は利用してみて損をすることはないと思います。

学習する時は1回見ただけだと理解しきれなかったりすることがあるので、必要そうなとこだけ2回見るといった学習の進め方をお勧めします。動画学習はこういった進め方ができるのがいいですね。

どの動画から見ればいいかわからない人はHTML、CSS、JavaScript入門の動画を見るとよいと思います。

3. Udemyをやってみる

Online Courses - Learn Anything, On Your Schedule | Udemy
Udemy is an online learning and teaching marketplace with over 100,000 courses and 24 million students. Learn programming, marketing, data science and more.

こちらも動画のプログラミング学習サイトです。

ドットインストールに比べて動画が長いですが、実際に本格的なWebページやスマホアプリの作り方を1から知ることができるので、本格的なものを実際に作ってみたい方には非常におすすめです。

ここには初級者から上級者までの動画がたくさんあります。

動画を見るにはお金がかかりだいたい一つの教材は1300円くらいです(セールをやっている時はだいたいこのくらいの価格です。よくセールをしているので高かったらセールをするまで待ちましょう)。

急に上級者の動画をみようとすると、例えばRuby on railsでHTML,CSS,JavaScript,JQueryなどが当たり前のように使われたりするので、まずは初級の動画からやりましょう。

あるいは、動画をみながら、新しい技術・言語が出てきた場合はその都度、上のProgateやドットインストールでその言語を学習しましょう。 

一つの教材が長いもので20時間くらいありますが、2倍速などもできるのでわかるところは早送りにしたり、わからないところは止めたり、見直したりするとよいと思います。

このサイトも動画なので、基本2回くらい見直す方針で最初から学んだ方が、気が楽でいいと思います。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]